カイテキオリゴ 便秘予防

MENU

カイテキオリゴとお米を組み合わせて便秘予防

カイテキオリゴとお米を同時に摂取することで、軟便になり便秘予防に最適だということが分かりました。
ついつい炭水化物ダイエットなどで敵にされがちな「お米」ですが、実は便秘予防に凄まじい効果があったのです。
カチカチウンチはごはんで水分を補いましょう。
ある科学研究者が平成17年に公表した論文に、興味深い情報がありました。
ビックリするかもしれませんが、私たち日本人が一番よく食べている米に便秘予防があることが分かったのです。
コメ=ごはんの常”が便秘の予防するということがわかりました。
3987人の日本人女性に被験者になってもらいフードライフ調査を実施しました。
お米の摂取量が少ないグループ(中央値79グラム 茶碗3分の1)と比べおよそ3倍多いグループ(251グラム 茶碗1杯)では便秘割合が4割も少なかったのです。
なぜお米とカイテキオリゴの同時摂取が便秘予防に効果が高いのでしょうか?
便秘の子共の大腸では、便の水分が少ないせいで硬くなってしまうことがウンチの出しにくさの原因の一つになっています。
便秘を解消する方法の一つとして、水分を多めに飲むようにすると良いと言われています。
ですが、水分をそのまま摂取しても多くは胃や小腸で吸収され、大腸まで到達せず、汗や小便として排出されてしまうのです。
それに比べて、ごはんは消化されつつも水分を保持したまま大腸まで届き、カチカチウンチを軟らかく、出しやすくする効果があることがわかりました。
なので、ごはんを常食している人は便秘が少ないという研究結果が出たのです。
もちろん、既に便秘でカチカチウンチの人はお米を食べたからといって、すぐに便秘が治るわけではありません。
それと同時に食物繊維、カイテキオリゴなどの高品質のオリゴ糖、乳酸菌を摂取することで調整します。

お米と、腸内を活性化してくれるカイテキオリゴを同時に摂取することで便秘予防に高い効果を発揮してくれるというわけです。